キャッシング コツ

借りて返す

お金が足りないときに借りて、余裕ができたら返す、というのが借り方としては理想的です。しかし、毎月の返済額や返済期限などが決まっているので、なかなかそうはいきません。そこで、ゆとりがあるときは多めに返して、ゆとりがないときは少なめに返す、という返済方法があれ助かります。さて、返済方式では元金均等方式、...

≫続きを読む

 

使い道

お金を借りても使い道が限定されることがあります。例えば、住宅ローンや自動車ローンなどですと、住宅や車のためだけにしか使うことができません。一方、生活資金などにつかえるように資金使途自由というキャッシングだと使い道は自由です(但し、事業用資金として使えない場合もあります)。お金を借りる場合は理由は何で...

≫続きを読む

 

職業

キャッシングなどを利用しようとして申し込みをするときに、職業欄に現在の職業を記入することになります。パートやアルバイトでも一定の収入があれば申し込みができるという場合、職業欄はどのように書けばいいか迷う人がたいさんいます。一般的にパートやアルバイトの場合はそのまま「パート」、「アルバイト」と書くこと...

≫続きを読む

 

職業=収入

キャッシングの申し込みをするときにちょっと手を止めてしまうことがあります。それは職業欄の書き方です。正社員なら「会社員」と書けばいいのですが、パートやアルバイトなどの非正規社員の場合は「会社員」とは書かないで、「パート」や「アルバイト」と書くのが一般的です。会社員と書かないことで、審査が通りにくいの...

≫続きを読む

 

書類

キャッシングなどを利用するときに書類が必要になります。基本的には運転免許証やパスポートです。また、収入を証明する書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細、納税証明書 など)が必要になります。これらの書類は必ずいるものだと思ったほうがよいです。ですので、事前に準備しておけば手続きが早くなり、より早くお金...

≫続きを読む

 

時間

時間がなくて、お金がないというときに利用するのがキャッシングです。消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用することで急にお金が必要になっても大丈夫、という人はたくさんいます。全国でキャッシングを利用している人は1000万人以上いると言われています。さて、今すぐにでもお金が必要なのに、手持ち...

≫続きを読む

 

金利について

お金を借りるときに重要なのは金利です。金利が低いとそれだけ返済額も少なくなります。一方で、金利が高いと返済額も多くなります。ということで、金利がどれくらいかを確認することは将来発生する返済額に大きく影響することになります。ところで、金利とはお金の貸し借りにおいて発生するコストのようなものだと言われて...

≫続きを読む

 

担保・保証人不要

キャッシングを利用してお金を借りる場合には担保・保証人不要というのが一般的です。ですので、保証人を探して頭を下げてお願いする必要はありません。そのため、気軽に借りられるというのがキャッシングの特長となっています。保証人がいても借りる理由を説明するのが大変ですし、担保が必要なのに担保となるものがなかっ...

≫続きを読む

 

追加融資

キャッシングの追加融資を考えている場合に注意しておきたいことは、過去に返済が遅れたりしたことがないかチェックしておきましょう。もしもあれば追加融資ができない可能性もあります。不安な場合は借入先に相談しましょう。さて、追加融資が必要になったらどうするかということになります。まずは限度額の変更をするとい...

≫続きを読む

 

安定した収入

キャッシングを利用するときは安定した収入があることが必須となっています。さて、安定した収入と聞くと、何ヶ月も前から収入があることが条件だと思うのが普通です。確かにずっと前から働いていて収入があることは重要です。ところで、キャッシングなどでお金を借りるときの安定した収入とは現時点で収入があって将来にお...

≫続きを読む

 

契約機について

キャッシングの契約をする場合、ネットで申込むのが一番簡単です。但し、お金を引き出すまでに時間がかかる場合があります。そこで、契約機で契約すればその場でカードを発行されて、最寄のATMでお金を引き出すことができます。ですので、契約機が近くにあるのでしたらそちらを利用するという方法もあります。もちろん、...

≫続きを読む

 

借り方

キャッシングを使った借り方はそれほど難しいものではありません。よく、「フリーローンと聞くとややこしいのでは?」と思ってしまう人がいますが、実際はそんなことはありません。キャッシング各社のサイトで申込みができるようになっているので、いつでもどこでも必要なときに手続きができるのです。後は審査を待つだけで...

≫続きを読む

 

キャッシングのコツ