時間

時間

時間がなくて、お金がないというときに利用するのがキャッシングです。消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠を利用することで急にお金が必要になっても大丈夫、という人はたくさんいます。全国でキャッシングを利用している人は1000万人以上いると言われています。

 

さて、今すぐにでもお金が必要なのに、手持ちのお金がない場合にはクレジットカードの申込みをしていても間に合いません。そこで、消費者金融の出番となります。

 

一般的に、消費者金融には即日融資が可能というところがたくさんあります。しかも、土日でも申込みから契約まで可能なので、まさにいつでも利用可能ということになります。ということで、どうしても時間がないときは土日でもお金を用意できる便利なキャッシングを利用するというのが手っ取り早い方法です。但し、便利な分金利が高めとなっていますので注意が必要です。
1万円とか2万円を2、3ヶ月借りるのでしたら支払利息の負担はそれほど大きなものではありません。

 

一方で、10万とか30万円とかを借りる場合には金利によって数千円以上の支払利息の差が出てきます。
大切なことは、時間がなくてすぐにお金が必要なときに利用しても、短期間で返済できる準備をしておくことが大切です。

 

jikan

関連ページ

借りて返す
キャッシングで借りて返すときに困ったらまず相談。
使い道
キャッシングで借りたら使い道自由が基本なので便利です。
職業
キャッシングの申し込み時に書く職業をどうするか。
職業=収入
キャッシングの申込時の職業は収入が安定している証明。
書類
キャッシングの申込時に必要な書類を用意しておけばスムーズに進みます。
金利について
キャッシングを利用するときは金利を確認しましょう。
担保・保証人不要<
キャッシングでは担保・保証人不要というのが原則です。ですので、キャッシングを利用する時は担保や保証人のことは考えなくてもよいことになります。ということで、担保・保証人不要で借りることが可能です。
追加融資
キャッシングで追加融資を利用する場合は、返済能力が十分にあることが必要です。また、フリーローンなどのキャッシングの申込時に他社借入れがあって追加融資的な目的で利用するかを明確にする必要があります。
安定した収入
キャッシングは安定した収入が無いと利用できません。フリーローンなどを利用するときもキャッシングと同じように安定した収入がなければ利用できません。さて、安定した収入とは一般的に思われるものでしょうか?
契約機について
キャッシングで契約機を利用することは時間の短縮にもつながります。キャッシングをするときに気になるのが相手だったら、身内だったります。契約機では誰にも知られないので人を気にしなくもていいことになります。
借り方
フリーローンを利用する借り方についてはそれほど難しいものではありません。一般的に、ネットで申込んで、契約もパソコンやスマホなどでできるので、意外と簡単と言っても過言ではありません。