書類

書類

キャッシングなどを利用するときに書類が必要になります。基本的には運転免許証やパスポートです。また、収入を証明する書類(源泉徴収票、確定申告書、給与明細、納税証明書 など)が必要になります。これらの書類は必ずいるものだと思ったほうがよいです。ですので、事前に準備しておけば手続きが早くなり、より早くお金を引き出せるようになるでしょう。

 

免許証記載の住所と現住所が違っている場合は、公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)が 必要になりますのでそれらの準備も必要です。もしも、これらの書類が無い場合はコールセンターに電話して事前に確認しておくようにしましょう。

 

手続きの途中までいって書類が足りなくて手続きが止まってしまうと時間の無駄になることもあるので、書類関係は事前に用意しておくことが大切です。

 

確かに必要書類を用意するのは面倒かもしれません。しかし、それらがあればスムーズに借りることができます。

 

shorui

関連ページ

借りて返す
キャッシングで借りて返すときに困ったらまず相談。
使い道
キャッシングで借りたら使い道自由が基本なので便利です。
職業
キャッシングの申し込み時に書く職業をどうするか。
職業=収入
キャッシングの申込時の職業は収入が安定している証明。
時間
キャッシングなどを利用するときは時間が短いのがメリットです。
金利について
キャッシングを利用するときは金利を確認しましょう。
担保・保証人不要<
キャッシングでは担保・保証人不要というのが原則です。ですので、キャッシングを利用する時は担保や保証人のことは考えなくてもよいことになります。ということで、担保・保証人不要で借りることが可能です。
追加融資
キャッシングで追加融資を利用する場合は、返済能力が十分にあることが必要です。また、フリーローンなどのキャッシングの申込時に他社借入れがあって追加融資的な目的で利用するかを明確にする必要があります。
安定した収入
キャッシングは安定した収入が無いと利用できません。フリーローンなどを利用するときもキャッシングと同じように安定した収入がなければ利用できません。さて、安定した収入とは一般的に思われるものでしょうか?
契約機について
キャッシングで契約機を利用することは時間の短縮にもつながります。キャッシングをするときに気になるのが相手だったら、身内だったります。契約機では誰にも知られないので人を気にしなくもていいことになります。
借り方
フリーローンを利用する借り方についてはそれほど難しいものではありません。一般的に、ネットで申込んで、契約もパソコンやスマホなどでできるので、意外と簡単と言っても過言ではありません。