担保・保証人不要<

担保・保証人不要<

キャッシングを利用してお金を借りる場合には担保・保証人不要というのが一般的です。ですので、保証人を探して頭を下げてお願いする必要はありません。そのため、気軽に借りられるというのがキャッシングの特長となっています。

 

保証人がいても借りる理由を説明するのが大変ですし、担保が必要なのに担保となるものがなかったりしたら困ります。もしも、急にお金が必要なのに保証人をお願いしたり、担保の用意をしたりなど、あれやこれやをしなければならなくなると時間が無くなってしまいます。ですので、消費者金融などでは原則として無担保・無保証人で貸し付けることとなっていて、すぐに借りられることが可能となります。しかも、使い道自由(フリー)なローンとなれば生活における急な出費のために利用できるので便利です。
但し、その分金利が高めとなっているので、利用の際には返済時の利息を計算しておくことが大切です。

 

利息の計算は消費者金融各社の公式サイトにある返済シミュレーションツールを使えば簡単にできます。
利用する時は担保や保証人が不要だからといって必要以上に借りることないように注意しましょう。

 

hosyonin

関連ページ

借りて返す
キャッシングで借りて返すときに困ったらまず相談。
使い道
キャッシングで借りたら使い道自由が基本なので便利です。
職業
キャッシングの申し込み時に書く職業をどうするか。
職業=収入
キャッシングの申込時の職業は収入が安定している証明。
書類
キャッシングの申込時に必要な書類を用意しておけばスムーズに進みます。
時間
キャッシングなどを利用するときは時間が短いのがメリットです。
金利について
キャッシングを利用するときは金利を確認しましょう。
追加融資
キャッシングで追加融資を利用する場合は、返済能力が十分にあることが必要です。また、フリーローンなどのキャッシングの申込時に他社借入れがあって追加融資的な目的で利用するかを明確にする必要があります。
安定した収入
キャッシングは安定した収入が無いと利用できません。フリーローンなどを利用するときもキャッシングと同じように安定した収入がなければ利用できません。さて、安定した収入とは一般的に思われるものでしょうか?
契約機について
キャッシングで契約機を利用することは時間の短縮にもつながります。キャッシングをするときに気になるのが相手だったら、身内だったります。契約機では誰にも知られないので人を気にしなくもていいことになります。
借り方
フリーローンを利用する借り方についてはそれほど難しいものではありません。一般的に、ネットで申込んで、契約もパソコンやスマホなどでできるので、意外と簡単と言っても過言ではありません。