キャッシング 仕事の責任

非正規社員の責任

キャッシングはパートやアルバイトなどの非正規社員でも利用することは可能です。

 

ちなみに、パートやアルバイトをしながら働いていてもそれなりの責任があります。

 

しかし、一定以上の責任を感じることがあれば、職場の上司か会社に相談してみましょう。

 

というのは、社員でもないのに社員と同じだけの責任のある仕事を任されることだってあるからです。

 

しかし、その場合は給与体系が社員と違うのに責任だけは社員と同じというのはおかしい話です。

 

ですので、そのようなことを感じたらすぐに相談することが大切です。

 

責任ばかりが重くて心身ともに疲れてしまっては大変です。

 

特に昨今は非正規社員が増えてきているので、正規社員と非正規社員の境が曖昧になっている企業もあります。

 

もしも、上司や会社に相談しても改善の兆しがない場合には都道府県労働局雇用均等室に相談してみましょう。

 

相談する前に、パートタイム労働法では、労働条件の文書交付や待遇の決定についての説明などが雇用者に求められていることを確認しておきましょう。

 

責任

 

性別や働き方にかかわらず、能力を発揮できる社会へ

関連ページ

妊娠中
キャッシングは妊娠中だから利用できないことはありません。基本的には安定した収入があれば妊娠中でもキャッシングを利用することは可能です。但し、利用の際には金利を確認しておきましょう