キャッシング 基本情報

基本を理解しておくと便利

キャッシングのコツは基本を知ることからはじまります。

 

キャッシングを利用する前に基本的ことをおさらいしておくだけでも使い方が違ってくるはずです。

 

さて、基本的なこととして、申込の仕方、金利、限度額、返済の仕方など、それぞれの特徴などを知っておくだけでより賢く利用できるようになります。

 

また、総量規制などの法律的なこともある程度知識として蓄えておくとキャッシングに対する不安や疑問もかなり解消されるはずです。

 

また、キャッシング業界のことを客観的にみておくことも大切です。

 

特にはじめてキャッシングを利用する場合には、知らないままにいきなり申込むことはできるだけ避けて、基本を知ってから利用したほうが断然有利な使い方できるでしょう。

 

また、基本をつかんでおけば不安に思ったり、迷ったりすることも少なくなるので、それだけ無駄に時間を使わなくてもよくなります。

 

更に、キャッシングのコツがわかるようになってきますので、自分に最適なものを選べるようになるでしょう。

 

基本

情報をつかむ

キャッシングでお金を借りるときはただ申込んで借りるというのではなくて、貸す側の事情を踏まえて借りることが大切です。

 

これも重要なキャッシングのコツです。

 

というのは、貸す側ができるだけ多くの顧客を必要としているのか?、

 

そうではないのか?、又は事情によって新規貸し出し枠を減らしている場合だってあります。

 

ですので、できるだけ借りやすい状況のときに借りるのが一番です。

 

では一体どうやって貸す側の状況を知ることができるのでしょうか?

 

まずはキャンペーン情報です。

 

金利が安くなったり、または一定期間0円になったりするキャンペーンを行っていれば、当然のこととして顧客拡大に力を入れていることがわかります。

 

また、金利を下げたり、限度額を引き上げたりする時なども顧客獲得に力を入れているというのがわかります。

 

各種キャンペーンや貸付条件の変更などの情報を入手できれば、それらのキャンペーンに合わせて申込むというのがキャッシングのコツです。

 

 

tukamu

基本情報記事一覧

返済能力

キャッシングを利用するときは返済能力があるかどうかが重要になります。というのは、申込後に審査されるときに、現在と今後の収入の見込み、他社借入れがあるかどうか、そして、生活費を除いて返済できるだけの余裕があるかどうかなどがチェックされます。また、家族と同居しているかどうかもチェック項目に入ります。つま...

≫続きを読む

 

職業

キャッシングと職業の関係は重要なものとなっています。というのは、安定した収入がなければキャッシングは利用できません。ということで、申込時にどのような職業についているかを記すための職業欄があります。さて、職業といってもいろいろあります。会社員、派遣社員、パート、アルバイトなどが一般的です。また、専門的...

≫続きを読む

 

必要書類

キャッシングの申込みが終わって審査が行われるまでの間に必要書類を提出することになります。主なものとして、免許証や保険証や収入を証明する書類がいります。ちなみに、収入を証明する書類としては、源泉徴収票、確定申告書、給与明細、納税証明書、所得証明書などがあります。また、免許証の住所と現住所が違っている場...

≫続きを読む

 

信用情報

国内には3つの信用情報機関があります。(株)シー・アイ・シー(CIC)http://www.cic.co.jp/(株)日本信用情報機構(JICC)http://www.jicc.co.jp/全国銀行個人信用情報センターhttp://www.zenginkyo.or.jp/pcic/index.htm...

≫続きを読む

 

ビジネス

キャッシングを利用するときに「どこで借りるか?」ということで迷うことがあります。大手のキャッシング会社だとほとんど内容的には大差がないのが現実です。もちろん、キャンペーンなどによっては金利が低かったり、提携ATMの手数料が無料になったりすることもあります。しかし、基本的にはどの会社でも金利の差は小さ...

≫続きを読む

 

安定した収入

キャシングを利用するには安定した収入がないと利用できません。さて、この安定した収入の判断はどうなっているか?ということになります。まず、月収でどれくらいを稼いでいれば安定した収入になるのか?というのがあります。パートやアルバイトなどでは月収が10万円位という人がほとんどです。キャッシングはパートやア...

≫続きを読む

 

キャッシングとは?

キャッシングと言えば「お金を借りること」というのが一般的です。ところで、キャッシングには他にどんな意味があるのでしょうか?英語のCASHINGからすると現金化という意味で捉えることができます。つまり、英語のキャッシングと日本語で使われているキャッシングにはその意味において違いがあるということになりま...

≫続きを読む

 

限度額

キャッシングを利用するときは限度額を理解しておくことが大切です。まず、新規の契約では利用限度額が設定されます。キャッシングでは担保や保証人が不要というのが一般的なので、限度額を知らされるとどうしも限度額ギリギリまで利用したくなります。ちなみに、貸付条件にある限度額と実際に利用できる限度額は違います。...

≫続きを読む

 

返済方式

キャッシングの利用後の返済にはいくつかの方式があります。元利均等方式、元金均等方式、残高スライド方式などの返済方式をよく目にします。元利均等方式は返済元金と支払利息を含めた額が一定となる方式です。例えば、毎月1万円を返済していく場合、この1万円の中に返済元金と支払利息が含まれます。つまり、毎月の返済...

≫続きを読む

 

時間を節約

お金が欲しくても時間がかかってしまってはタイミングを逃してしまう可能性もあります。そこで、キャッシングですぐにお金をj引き出せれば時間を無駄にすることはありません。さて、キャッシングを利用できる時間はいつでもというのが基本です。つまり、店頭のATMから提携銀行のATMにコンビのATMを加えれば、まさ...

≫続きを読む

 

計画的な借り方

キャッシングを利用する場合の借り方について基本を理解しておくと役立ちます。これにもコツがあるのです。さて、キャッシングはスグに借りられる便利なものなので、多くの人たちが使っているサービスです。広告やCMなどで「いつでもどこでも」というフレーズをよくみかけます。これは急な出費に対応してくれることを示唆...

≫続きを読む

 

金利

金利とはお金の貸したり借りたりするときに発生する経費のようなものです。銀行にお金を預けたら利息を受け取ることになります。一方、銀行からお金を借りたら利息を支払うことになります。このように、お金をあるところからないところに移動することでお金の価値が生まれて、それにかかるコストを利息をとして受け取ったり...

≫続きを読む

 

コツについて

キャッシングを利用するときはコツをつかんでから利用するのと、そうでないのとでは違いが出てきます。キャッシング以外のどんなことでもコツをつかめば簡単にできるのに、それまでは余計なことに時間や神経を使ったりして、結構無駄なことをする場合が多くあります。そこで、事前にコツさえつかんでおけば後はそれほど難し...

≫続きを読む

 

プライバシー

キャッシングでお金を借りる理由の一つに「誰にも知られないで借りられる」というのがあります。キャッシングは保証人がいらないので誰かに保証人になってもらう必要はありません。ですので、ちょっとお金が必要になったときに利用しやすいのがキャッシングです。というのもプライバシーにかかわってくることになるからです...

≫続きを読む

 

利用手順

キャッシングを申込んでから利用開始までの手順は一般的には以下のとおりです。申込み → 申込みの確認 → 必要書類の提出 → 審査 → 契約 → 利用開始ここで注意が必要なのは必要書類がいるということです。免許証や保険証や収入を証明する書類等が必要です。申込んでからこれらの書類が足りないと審査の段階で...

≫続きを読む

 

生活のために

生活のためにキャッシングを利用する人がいます。これはキャッシングという個人向け融資の使い方の一種でもあります。冠婚葬祭などでどうしてもまとまったお金が必要になったら、キャッシングで借りることはごく普通の行動です。というのも、ぎりぎりの生活を送っているので、蓄えがなくてどうにもならないとき、そんなとき...

≫続きを読む

 

審査

キャッシングでは必ず審査があります。審査がないキャッシングはありません。さて、審査ではどのようなことが行われるか気になるところです。基本的には返済能力がどれだけあるかが審査で一番重要となります。ですので、収入がどれくらいか?独身か?一人暮らしか?家族と同居か?居住年数は?などを細かくチェックして会社...

≫続きを読む

 

担保・保証人不要

キャッシングでは原則として担保・保証人が不要となっています。ですので、いちいち人にお願いしなくてもお金を借りることができます。だから多くの人が利用しているというわけです。キャッシングの利用者は全国で1000万人以上いるといわれるくらいに人々の生活に密着したものとなっています。ところで、「保証人がいら...

≫続きを読む

 

貸金業について

貸金業を行っているところは消費者金融やクレジットカードで貸金業者と呼ばれています。キャッシングといえば貸金業者というイメージが定着しています。さて、全国の貸金業者が加盟している団体があります。その名は「日本貸金業協会」です。ここのサイトには様々な情報が掲載されています。特に役立つものとしては月次統計...

≫続きを読む

 

キャッシングの種類

キャッシングと言えば消費者金融や銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシング枠などがあります。ところで、「キャッシング=お金を引き出す」というイメージもあります。ですので、キャッシングを利用するときは「ちょっとだけ」とか、「便利だから」などの理由も多くあります。ちなみに、キャッシングの種類は違...

≫続きを読む

 

キャッシングのコツ