キャッシング パート・アルバイト

非正規社員でも可能

キャッシングをパート・アルバイトで利用することは可能です。

 

但し、安定した収入があること必須条件となっています。

 

つまり、毎月一定の収入があればパート・アルバイト等の非正規雇用でもキャッシングを利用できます。

 

もちろん、基本的には保証人や担保は不要となっています。

 

さて、昨今、パート・アルバイトと正社員の区別が曖昧になっている会社も多くなってきています。

 

というのは、社員数が少なくて、パートやアルバイト数が断然多いという会社もあります。

 

そうなると、新人のパートやアルバイトが入社してきたら、社員の代わりにベテランのパートやアルバイトが仕事を教えるケースもたくさあります。

 

ということで、正社員でなくても会社から頼りにされていることでずっと仕事ができるようになります。

 

ということで、雇用形態にこだわることなくキャッシングを利用できる可能性があります。

 

但し、キャッシングを利用する前には毎月の返済が十分に可能であるかどうかを確認しておくことが大切です。

 

パート

パート・アルバイト記事一覧

収入について

パート・アルバイトで働くということは、社員に比べて収入が少ないことになります。ですので、夫が働いていたり、家族と同居している場合ですと、給料を自分で自由に使えるということになります。一方で、生活費を稼ぐためにパートやアルバイトをしている場合ですと、給料のほとんどが生活費になってしまうこともあります。...

≫続きを読む

 

キャッシングのコツ