ローン キャッシング

内容

ローンやキャッシングといえば、カードローンやクレジットのキャッシングなどが頭に浮かびます。ローンは分割返済で、キャッシングは一括返済というのが一般的な捉え方です。
さて、実際にローンにはどんなものがあるでしょうか?まずは、住宅ローンやマイカーローンなどがあります。カードローンは使い道自由なローンの部類に入ります。
返済方法としては、元利均等返済、元金均等返済、リボルビング返済などがあります。元利均等返済は毎月の返済額を均等にします。元金均等返済は元金が均等で金利が変動しますので毎月の返済額は変動します。リボルビング返済は毎月の返済額を決めておき、返済回数は決めません。また、一括返済のキャッシングの他に、金融機関が個人に対して融資するものとして、銀行系キャッシングと消費者金融系キャッシングがあります。
カードを発行して融資する場合と、インターネットなどを利用して口座に振込んでもらう融資などがあります。このようにローンやキャッシングを活用してお金を借りることができます。

 

aboutloan

意味

ローン(loan)とは英語で貸すこと、貸付金という意味です。

 

よく「ローンを組む」という表現が使われます。英語では「take out a loan」という表現をします。

 

すでにローンという言葉は日本語になっているので、英語と同じ言葉を使えて、別の言い方をしなくていいので便利です。

 

しいて日本語でいうならば「融資」ということになるでしょうか。しかし、融資とローンとではなんとなく響きが違います。やはり、ローンという方が馴染みやすく感じます。とはいうものの、ローンであれ、融資であれ、お金を借りることに関しては同じです。
ところで、金融機関の提示する貸付条件(金利や期間など)をそのまま受け入れる前に、いくつものをローン商品を調べることが大切です。というのは、商品によっては内容が少しずつ違っていたりするので、それぞれを比較してみると勉強になります。そうすれば、金融機関が言ってくる本当の意味が分かってくるかもしれません。いずれにしても、お金を借りると元金と利息の返済が待っていますので、計画性がとても大切になります。

 

enloan

関連ページ

消費者金融の確認
消費者金融もたくさんある中でどれが人気があるのか、を確認してからキャッシングを利用するようにしましょう。消費者金融の大手のほとんどが銀行傘下だったりしますので、その点も確認しましょう。
借りられるまでの時間
キャッシングの種類によって借りられるまでの時間が違ってきます。そのため、急いでいる時ほど、カードローンなどを利用したくなります。また、消費者金融では即日対応もしています。
カードの種類を知る
キャッシングする場合カードの種類がいくつかあります。それぞれメリットやデメリットがあるので、自分の希望にあったカードを選ぶと良いでしょう。キャッシングでも消費者金融ではカードがないものもあります。
代表的なもの
キャッシングと言えば頭に浮かぶ代表的なものは、消費者金融とカードローンです。一番早いのが消費者金融系なので、よく利用されています。また、カードローンは銀行系だからといって、時間がかかるわけではありません。
実際の返済額
キャッシングを利用したらどれくらいの返済額になるか?を確認してから利用するようにしましょう。実際には利息が上乗せされて返済していくので、生活費を削らないような返済額にすることが大事です。
期日に返済
キャッシングを利用したら返済する毎月の期日を忘れないようにしましょう。キャッシングは便利なので借りた気分にならないこともあります。借金なので期日なったら返済しなければなりません。