キャッシング カード 種類

ある場合とない場合

キャッシングができるカードには、銀行が発行するローンカード、信販系が発行するクレジットカード、消費者金融が発行するカードなどがあります。これらのカードを使ってキャッシングをしてお金を借りることになります。借り方は簡単で、銀行やカード会社のATMから引き出したり、コンビニのATMから引き出したりできます。また、返済もATMを利用できるところがたくさんあります。

 

card

 

さて、これらのカードを利用する場合の注意点として金利があります。それぞれ金利は違っているので、できるだけ金利が低いところのカードを利用することが大切です。一般的にはクレジットカード、消費者金融カード、銀行カードそれぞれの金利は違います。ですので、どれを利用するかによって返済利息も違ってきます。基本的には申し込みから利用までの時間が短いほうが金利が高めとなっているケースが多いようです。
ということで、キャッシングするといってもカードの種類があって、それぞれの金利が違うということを覚えておくとイザというときに役立つでしょう。

クレジットカードのキャッシング枠を確認

クレジットカードのキャッシングを利用する場合はキャッシング枠がどれだけあるか事前に確認しておくことをおすすめします。というのは、キャッシング枠があると思っていてそれをあてにしていたら、利用しようとしたら枠がなかった、ということも起こる可能性があります。ですので、事前に確認する必要があります。
月末の支払いが足りないのが分かっていて、「キャッシングを利用すればなんとかなくる」と思っていたら、枠がゼロであせってしまう、なんてこともないわけではありません。
ではもしも、あてにしていたキャッシング枠を使えないとなると大変困ることになります。そこで、消費者金融を利用するという方法があります。急ぎの融資にすぐに対応できる体制が整っている消費者金融を利用すれば、早い場合はその日の内にお金を引き出すことも可能です。

 

waku

関連ページ

消費者金融の確認
消費者金融もたくさんある中でどれが人気があるのか、を確認してからキャッシングを利用するようにしましょう。消費者金融の大手のほとんどが銀行傘下だったりしますので、その点も確認しましょう。
借りられるまでの時間
キャッシングの種類によって借りられるまでの時間が違ってきます。そのため、急いでいる時ほど、カードローンなどを利用したくなります。また、消費者金融では即日対応もしています。
代表的なもの
キャッシングと言えば頭に浮かぶ代表的なものは、消費者金融とカードローンです。一番早いのが消費者金融系なので、よく利用されています。また、カードローンは銀行系だからといって、時間がかかるわけではありません。