担保・保証人

担保・保証人

お金を借りるときには基本的には担保や保証人が必要です。しかし、消費者金融などでは担保や保証人が不要というのが一般的です。つまり、だれにも迷惑をかけずにお金を借りることが可能となるわけです。

 

例えば、10万円を借りるのにいちいち家族や友人・知人に保証人をお願いするというのは、かなり恥ずかしいこです。
また、急な出費に対応している消費者金融が保証人を必要としていたらすぐに融資をすることが難しくなります。
つまり、いつでもどこでも即日融資などいうメリットを最大限に発揮するには担保・保証人は不要でなければなりません。

 

ということで、基本的には誰にも知られずにお金を借りることが可能になります。
さて、ここで注意が必要なこととして、メリットがある分金利が高めとなっていることです。
数万円を数ヶ月間借りるのでしたら、利息をそれほど負担に感じることはないでしょう。
一方で、数十万円を1年以上にわたって借りる場合には利息負担はそれなりに大きくなるので事前に確認しておきましょう。

 

消費者金融各社のサイトには返済シミュレーションツールを無料で利用できます。

 

担保保証人

キャッシングのコツ